本文へスキップ

久留米市の一凛 造園 大木伐採 解体 は久留米市 うきは市 佐賀市 大川市の家屋解体業者です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0942-62-6101

〒830-0204 福岡県久留米市城島町内野320

コンセプトconcept

凛とした一番良いものを残したい仕事

店内イメージ

 庭園、巨石、解体整地、大木伐採。新しく造りかえるにあたり、前よりもずっと良い感じな凛としたものを残したいというお施主さんの気持ちに応える助っ人職人として仕事にあたっております。

 
 地震震災などで最近は、休む暇なくスケジュールがいっぱいですが、都合については、内容と調整次第なところもあるので、お気軽にご相談ください。
 最近は人手不足と言われる中でも良い職人になると非常に探すのが困難な時代になり引っ張りだこの時代です。
 そういう状況でもやっつけ仕事はしたくない、良いものを残したいという叩き上げられた古い昔気質の職人気質が一凛にはあります。そのために自分で経営をすることで良い仕事を満足いくカタチでできる道を選びました。

 一凛の巨石庭園造りは、タイルやアルミなど工業製品ではなく趣ある重厚感を非常に楽しめるモノです。

 庭だけに限らず住宅も昔は無垢の木材、漆喰、土でしたが今では石油化学工業分野が住宅製品を造る時代に変わり住宅が石油加工製品業界として知らない間にすり変わっていました。
 石油とボンドと粉で板を作れば屋根、壁、室内壁、室内天井材に変わり錬金術のひとつとなった高度経済成長時代。
 石油製ビニールを色付けし張れば、壁紙と命名することでビニールを壁に張りビニールの中で暮らした石油錬金術時代。
 一凛では、凛とした一番良いものを残したい。
 時代を経て学んできた教訓を振り返り仕事をしています。

 ある時、一凛の造る巨石庭園に不思議なことに気づかされました。国歌「君が代」の歌詞の中にも巨石が出て来ますし、世界の遺跡には巨石がたくさんあります。世界を支配する都市伝説とも言われるフリーメーソンの意味は石の職人だったりするのは何故なのだろうか?とか。回転する地球を制御していると言われるピラミッドも岩で出来ていたり。コンピューターやスマホ、携帯。インターネットの基礎パーツ原点である集積回路も岩(シリコン)で出来ています。岩でできた集積回路の製品に包まれて家電から自動車、交通機関、電気ガス水道、ライフラインの供給を受けるすべてにおいて現代人は岩(シリコン)と関わり暮らしています。実に人間との関わりにおいて、石ほど不思議な存在はありません。

 自然石を使う街並みはスペイン、イタリヤの南欧やデンマーク、北欧など。巨石がとても綺麗で大胆。豊かな街並みや都市景観が身の回りにも公園や学校や銀行や役所や家の手に触れるところにも贅沢に使われ、それが何百年も建て替えることなくエコです。

 アルミのエクステリアは良いところもあり、巨石が癒す空間の良いところを合わせて、アルミだけに取り囲まれないように街並み環境づくりを工夫。

 当社は職人だけの集団なので今まで宣伝が下手でした。一部の方にしか巨石の門扉や庭園造りが実現できませんでしたが今回ホームページを開設しましたので聞きたいところがあれば、お気軽にお問い合わせください。

 お施主様とのイノべーション。
 お孫さんもすぐには理解できなくても、いつか大きくなって自慢したくなるような日が来るのではないでしょうか?そういう不思議な岩や樹木による空間ができるのではないかと思います。


 庭や本物素材の趣を知り育った子供は、本物を知る子供として趣は無意識に好き嫌いの人生の岐路選択において
良いものを選択する才能として違いを見分ける力となるでしょう。
本物を知る子供は、本物を好んでいる為、本物を選び生み出す感覚に触れています。
本物を知らない子供より商才も芸術センスも無意識に自然に応用幅が家庭内文化の違いにより違ってくるのは当然です。

 家宝とは、本物を感覚的に無意識に身につける生活品の中にあり、教えなくても代々良いものを生み出す子々孫々成長し巣立つことで家が絶えることなく繁栄をする。まさに家宝の不思議。

 欧米など巨石の街並みある(看板や電柱電線のない)王立や国立美術館の宝となっている美術館の日本のお宝コーナーは江戸時代を中心に更に古い時代のモノばかりしかありません。本物に囲まれていた日本のあの時代を世界は日本のそこ(自然循環哲学が残されていた)をリスペクトしているのです。

 凛とした空間づくり、お施主さんの理想。イノベーションコラボを一凛はいたします。





Q&A

一般の住宅団地に住んでいるのですが?

大手住宅メーカーが開発した戸建て住宅団地に住んでいるのですが40年を経過して、アルミエクステリアが
色あせ形が変形したりしているので、巨石で庭園と門扉外構を検討しているのですが率直なところ
迷っています。


迷うわれるのは当然です。ご自分の気持ちを回り最優先にして、
抑える考えもあり自然と躊躇しますでしょう。
ご近所と同じエクステリアが安心ならば同じエクステリアを選択されれば何も変わったこともなくいいと思います。しかし、自分の中の
巨石から来る波動や感動が好きでたまらない。もし、毎日、この巨石と母なるぬくもりを感じる巨石を自分の自宅に招いて、自分の本心の中でこっそり贅沢を味わいたいのであれば、周りと一緒でなければ怖いという気持ちよりも巨石が欲しいとなるかもしれません。
十分検討して見てください。巨石のパワーは色は違えど大きな水晶あるいはダイヤモンドです。
家のまわりに配置されて気分が悪いわけはございません。良い感じになるでしょう。




企画にないものを製作していただけますか?


                 
もちろん、いたします。

 木加工で好きなものを庭園や幼稚園や居室にお造りすることを
 させていただいております。

 幼稚園遊具の製作例をこちらにアップいたしました。

 




ナビゲーション

一凛イメージ写真

info:お問い合わせ先店舗情報

一凛 ICHIRIN 

〒830-0204
福岡県久留米市城島町内野320
TEL.0942-62-6101
セールス営業の電話は一切
お断りいたします。
携帯:090-2716-7627
FAX.:0942-62-2788
→アクセス